浮気のきっかけになる「出会い」のパターン例

靴をなおす女教師の足

 

PTAや自治会など地域の集まり

見ず知らずの相手と浮気をするケースもありますが、大部分は自分がよく知っている相手と行っています。浮気のきっかけになる「出会い」は、普通のご近所付き合いにも含まれているので注意しましょう。

 

子供がまだ小学校などに通っている場合、PTAを通して教員と浮気をしているケースは、けっこうありがちな話です。

 

正当な理由で接触する機会が多いので、周囲にバレにくい点も大きく関係しています。日本の教員は、海外よりも社会的な立場が強く、なおかつ、経済的に安定した公務員という魅力的な存在です。

 

誘われた時になし崩しに流されてしまって、そのまま関係を持ってしまう可能性があります。

 

地域によって差がありますが、自治会による会合も浮気のきっかけになりやすい場です。こちらでは、自然にお互いの家を行き来できるので、たまたまグループの中に好みの人間がいた場合には、かなり危険な状況となってしまいます。

 

このような狭いエリアの浮気調査では、熟練の調査員による慎重な行動が必要不可欠です。

 

パートやアルバイト先

浮気のきっかけになる出会いで上位を占めているのが、家計を助ける為のパートやアルバイト先です。

 

地域の集まりによる浮気では、物理的な距離が近いだけに簡単には別れられませんが、一時的な勤務先ならば気軽に辞められます。そのため、今の生活でマンネリを感じている方による浮気が後を絶たないのが実情です。

 

よくあるパターンは、店長などの上の立場にいる人間との浮気です。下の立場として指示を受けていると、不思議とそういった関係を持ちやすくなってしまいます。

 

パートやアルバイト先によっては、様々な同僚と協力しながら勤務するので、意気投合して一緒に遊びに行くようになる事例もあるのです。

 

厄介なことに、後腐れのない浮気相手として、好んでパートやアルバイトを誘惑する店長もいます。もっとも、体面を気にするタイプが多い為、浮気相手の配偶者が出てくると逃げ出す傾向にあります。

 

浮気相手の素性と居場所が分かっているので、短期間で浮気の証拠を掴める見込みが高いです。

 

テニススクールなどさまざまな習い事

浮気のきっかけになる出会いで、昔から堂々の1位であるのが、テニススクールなどさまざまな習い事によるものです。

 

一緒に趣味を楽しむという強い動機付けがあるから、短期間でもすぐに親しくなってしまいます。特に、技術指導を行うインストラクターとの浮気は、海外ドラマでは定番のネタになっているほどです。

 

日本では女性が家を守る風潮があるのに、夫婦2人だけの核家族化によって、それまでお目付け役だった舅や姑と離れることが多くなりました。地域共同体の助け合いもなく、結果的に習い事にかこつけた浮気をやりやすい環境になってしまったのです。

 

この習い事は、男性が浮気相手を見つける場としても機能しており、若い女性との浮気になるパターンも考えられます。

 

生活が落ち着いた男性が、若い女性と知り合うきっかけとしては、職場の不倫を除けば、このプライベートの習い事ぐらいです。

 

通っているスクールさえ分かれば、そこから浮気相手の特定と、疑わしい時間帯に絞った尾行と張り込みを行えます。

 

きちんと調査するなら探偵事務所

浮気調査

 

パートナーの浮気を調べる場合、どこで誰と会っているかにもよりますが、その範囲は意外と広くなることも。しっかりと証拠を掴むにはプロの探偵の力が必須です。

 

いまや、探偵事務所(興信所)への依頼の9割が浮気調査というデータがあるように、調査後のことも考えると探偵事務所に依頼するのがスタンダードな流れに。

 

探偵社は大手から個人まで数多くの業者があり、中には信頼できない所もあるのできちんと見極めることが大切です。本サイトは安心の大手業者を中心に取材などを交え、わかりやすく比較しているのでぜひご参考にしてみてください。

 

→安心の大手探偵社比較まとめはこちら